背中ニキビの出来る原因を徹底調査

背中ニキビの出来る原因を徹底調査

ジッテプラス公式サイトはこちら↓
ニキビ跡LP

 

背中ニキビの原因を知る

 

背中ニキビ,原因

 

背中ニキビがなかなか治らない方は、まずはどのような原因があるかを知ることが大切です。
背中ニキビの原因を究明して間違ったケアをしないようにしていきましょう!

 

背中ニキビが出来る原因

 

背中ニキビだけに限らずニキビの原因は毛穴が詰まって皮脂が毛穴内部に溜まり、
そこにアクネ菌が増殖してしまうのが原因です。

 

 

それでは背中が詰まる原因を見ていきましょう。

 

その@皮脂の過剰分泌

 

ストレス

 

背中は元々皮脂の分泌が多い場所ですが、
ストレスなどが引き金となり皮脂分泌が通常よりも活発になり毛穴が詰まりやすくなります。

 

 

ストレスが続くと、そのストレスに対抗するためノルアドレナリンという抗ストレスホルモンの分泌が
活性化します。また男性ホルモンの分泌も活性化します。

 

 

この2つのホルモンは皮脂腺を刺激する作用があるので皮脂の過剰な分泌を引き起こします。
そして排出しきれなくなった皮脂が古い角質と混ざり合って毛穴を詰まらせてしまいます。

 

食生活

 

炭水化物や糖分が多く含まれる食品は、食後に血糖値を急上昇させる作用があります。
その血糖値を下げる物質がインシュリンですが、インシュリンには男性ホルモンを刺激する作用が
あるので結果的に皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

 

そのA洗い残しとその周辺の過角化

 

洗い方が不十分だと古い角質や余分な皮脂が残ってしまいます。
シャンプーやヘアトリートメントに含まれる界面活性剤や添加物もお肌にとっては異物の為、
これらの流し残しがあると過角化してしまいます。

 

 

だからといってゴシゴシ擦ってしまっては肌を痛めてしまい逆効果です。
洗う順番を「髪→顔→体」と上から順番に行って最後にしっかり洗い流すようにするといいでしょう。。

 

アクネ菌の増殖

 

一般的な石鹸やシャンプーには皮膚をアルカリ性にする性質があります。
皮膚にはアルカリ性からの回復能力があるんですが、洗いすぎによってこの回復能力が低下してしまいます。

 

 

その結果、皮膚の上でアクネ菌が増殖しやすくなって増えすぎてしまいニキビを悪化させてしまうことがあります。

 

背中ニキビの原因を知ってからニキビケアをしましょう

 

背中ニキビが出来る、または悪化してしまう原因が分かったところでニキビケアを行うと
その効果がハッキリと表れてきます。

 

  • 「食生活の改善」
  • 「洗い残しをしない」
  • 「洗いすぎ(ゴシゴシ)に注意する」

 

これらに注意しながら「ニキビケア」していくと本当の効果が期待できますよ♪

 

>>>背中ニキビには「ジッテプラス」!詳しくはこちらから


page top