ニキビが出来やすくなる食べ物と出来にくくする食べ物

ニキビが出来やすくなる食べ物と出来にくくする食べ物

ジッテプラス公式サイトはこちら↓
ジッテプラス

 

バランスの良い食べ物でニキビとお別れしましょう

 

これから紹介する栄養素は、ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑え、
ニキビの予防や改善を促すものばかりです。
毎日採る食事に意識して取り入れることでニキビを改善していく可能性があります。

 

ニキビ,食べ物

 

ビタミンAを多く含む食べ物

 

ニキビ,食べ物

 

にんじん ほうれん草 かぼちゃ しその葉 うなぎ レバー...etc

ビタミンAは、毛穴の詰まりを取り除き、お肌のターンオーバーを促す効果があります。
また、皮膚や粘膜の潤いを保つ役割もあります。

 

ビタミンB2を多く含む食べ物

 

ニキビ,食べ物

 

卵 レバー 乳製品 うなぎ 藻類...etc

ビタミンB2は角化を調整し、皮脂の分泌を抑制します。お肌の状態を正常に保つ効果があります。

 

ビタミンB6を多く含む食べ物

 

ニキビ,食べ物

 

まぐろ かつお 鶏ささみ にんにく...etc

新陳代謝を促して、新しいお肌の形成に関わってきます。ビタミンB2とともに皮脂の分泌を抑制する効果があります。

 

ビタミンCを多く含む食べ物

 

ニキビ,食べ物

 

緑黄色野菜 果実 芋類...etc

コラーゲン線維の生成促進やメラニンの生成抑制、また抗酸化作用で美肌を保つ効果があります。

 

ビタミンEを多く含む食べ物

 

ニキビ,食べ物

 

レバー うなぎ かつお 緑黄色野菜...etc

高い抗酸化作用を持ち、血液の循環を改善します。また、ビタミンCと一緒に採ることで相乗効果が高くなります。

 

ミネラルを多く含む食べ物

 

ニキビ,食べ物

 

マグネシウム・・・穀物 昆布...etc
カルシウム・・・チーズ 牛乳 キャベツ 人参...etc
亜鉛・・・牡蠣 カシューナッツ...etc

ホルモンのバランスを整えてお肌のターンオーバーを促進する効果があります。

 

食物繊維を多く含む食べ物

 

ニキビ,食べ物

 

サツマイモ ゴボウ きのこ類 豆類 藻類...etc

脂質の代謝を調整し、便秘や肥満の予防に効果があります。

 

ニキビが出来やすくなると言われている食べ物

 

その一方でニキビが出来やすくなるとされる食べ物があります。
これらの摂取で本当にニキビが出来やすくなるのかを解説します。

 

チョコレートやケーキなどの糖分を多く含む食べ物

 

「ケーキやチョコレートはニキビが出来やすくなる」ということは一度は耳にしたことがあるかもしれません。
しかし、これらの食べ物とニキビの関係は明確ではないそうです。

 

 

ですが、チョコレートやケーキの中に含まれる脂質や糖類の取りすぎには注意が必要です。

 

揚げ物やハンバーガーなどのファストフード

 

ニキビ,食べ物

 

揚げ物、スナック菓子、ファストフードなどには油分が多く含まれています。
油分が多いと皮脂の分泌が促進されて、お肌の酸化や老化が進み、
コラーゲンの生成を妨げるなど、ニキビを悪化させる原因になります。

 

コーヒーや紅茶などのカフェインを多く含む食べ物・飲み物

 

これらに含まれるカフェインには、ビタミンB群の吸収を低下させたり、
ビタミンCを破壊してお肌のターンオーバーを遅らせる原因となります。

 

 

暑い夏にはアイスコーヒーなどの冷たい飲み物が欲しくなりますが、
体を冷やしすぎてしまうと全身の血行が悪くなり、今度は老廃物の排出が滞るので注意しましょう。

 

アルコールの摂取

 

アルコールが体内に入ると、それを分解する過程でビタミンB群が大量に消費されます。
前述のとおり、ビタミンB群はお肌のターンオーバーに欠かせない栄養素なので、
毛穴が詰まり、ニキビが出来やすくなる環境になりやすくなります。

 

 

アルコールの作用で利尿作用がありますが、これは体から水分を奪ってお肌の乾燥を
進める可能性もあります。

 

 

まとめ

 

ニキビ,食べ物

 

これらの食べ物や飲み物はニキビと密接に関係しています。
しかし、あれもダメこれもダメでは今度はそれらの行為がストレスとなってしまいます。

 

 

厄介なことにストレスもニキビを出来やすくさせてしまいます。
今回紹介したことを全て取り入れるのではなく、自分に合った方法を見つけていく必要がありそうですね。

 

>>>ジッテプラスは治らない!?ジッテプラスの口コミからわかる本当の効果


page top